子供のための葉酸が子供に悪影響?

子供のための葉酸が子供に悪影響?

 

「お医者さんも葉酸を十分に摂ると良いって言っていたし、さっそくサプリメントを買ってみたけど、サプリメントに頼っちゃっていいのかなあ?」と思う方もいるのではないでしょうか。 神経管なんとか障害っていうやつの発生リスクを低くするって母子手帳にも書いてあるし、大事な栄養素だってことは分かる。

 

毎日コンスタントに葉酸は必要らしいから、食事がとれないときもあるし、手っ取り早くサプリメントで、って思ったけど、なんとなくちゃんと食べ物で栄養を摂らなきゃいけない気もする。 確かに、一日0.48mgって言われてもピンとこない。

 

サプリメントなら何錠飲めばいいのか分かるのだから確実だし、お医者さんもサプリメントでも良いって言っていたし、ネットで調べてもやっぱりサプリメントが効率的みたい。

 

なかには出来れば全部食事で、って言う人もいるみたいだけど、やっぱり食べられない時期もあるわけだしね、正直あんまり現実的じゃないよね。 多くの方がこのような葛藤を抱えつつも、やはり効率的なサプリメントを使用しているのではないでしょうか。

 

あちこちに、葉酸を摂りましょう、栄養補助食品で摂ると良いですと書かれていますから、深く疑いもせずにサプリメントを続けていると思います。

 

しかし、やはり人工的に作られたものである葉酸サプリメントには、それ故の弊害が見られることがあるという研究結果が2011年、打ち出されてしまったのです。

 

なんでも、妊娠後期に化学合成された葉酸サプリメントを過剰摂取してしまうと、子供が喘息を発症するリスクが高まるということらしいのです。

 

やっぱりサプリメントはいけないの?

 

病院などでは教えてくれないだろうし、事実を知らない方が多いのは仕方のないことです。 もちろん、意地悪で教えないのではなくて、無視しても良い程確率の低いことだからということかもしれません。単に知らないのかもしれない。

 

しかし、たばこやお酒を避けるのとは全然レベルの違うことだという話で、そんな害を言い出したらキリがないというのが正直なところなのではないでしょうか。

 

そんなことより葉酸は確実に摂っていることの方が大事。神経管閉鎖障害という重大な障害リスクを避けられるし、活発に細胞分裂を繰り返す赤ちゃんには必須の栄養素であるのは間違いないのです。

 

しかし、我が子のためにせっせと口に運ぶ葉酸サプリが、他ならぬ我が子の健康に害を及ぼすかもしれないなんて、何だか腑に落ちません。リスキーなものなら迂闊に勧めないでと思う方もいるでしょう。

 

じゃあどうするべきか。 やっぱり食事で栄養を摂る? しかし、葉酸の摂取量も吸収量も、なかなか把握できるものではありません。特定の食べ物の中に、常に一定量の葉酸が含まれているとも思えません。だから、サプリメントで葉酸を摂取すること自体は正しい。

 

単に化学合成されたサプリメントを避ければ良いのです。

 

しかし、残念なことに、国内ではほとんど100%の葉酸サプリが化学合成されたものなのです。 化学合成された葉酸サプリメントには、子供の喘息発症リスクがつきまとう。 そうかと言ってサプリメントを使わないという決断は少し大袈裟。(頑なに避けるほどのものではない)

 

だから、安全に摂取出来る葉酸サプリメントがあれば、それに越したことはないですよね? そこで、ここでは天然成分で作られたオーガニック葉酸をご紹介したいと思います。 オーガニックにこだわった葉酸サプリです。化学化合物が含まれていないから喘息のリスクもなく、安心して使っていただけます。