葉酸はどうしても必要なの?

葉酸はどうしても必要なのか

 

葉酸は確かに大事な栄養素ですし、赤ちゃんの成長に関わるというのも間違いのないことです。しかし、葉酸の認知度があがるに連れてあたかも必ず摂取しなければ赤ちゃんに重大な障害が出ると思わされてはいないでしょうか。

 

妊婦さんの体は葉酸の需要が高まるのだから、積極的にかつ早めに補わなければ十分な量を摂取出来ないこともある。つまり、ほぼ理想通りの量を摂取出来るサプリメントで、最低限の量は保持しておくべきである。

 

よく分かりますが、そもそも神経管閉鎖障害はそれほど頻繁に起こる障害ではありません(一万人中5~6人のようです)。 それでも万が一のことを考えると、出来ることはしたいと思うのが母親としての心情です。

 

しかし、葉酸だけ摂っていれば確実に避けられるという障害でもありません。あくまで、障害が起こるリスクを下げることが認められているだけです。もともと発生確率が低い障害の、発生リスクを下げることが出来ると考えれば、それでも問題はないのかもしれません。

 

つまり、「私はサプリメントとか別にいいや」と考えたとしても、それが原因で子供に障害が生じると短絡的に考えるべきではないと思うのです。 もちろん、明らかに葉酸が不足していると医師に言われているにも関わらず何も策を講じないというのは問題があるかもしれませんが、普通にご飯食べているし、サプリメントになんか頼らなくてもいいと考えるならばそれで良いのかもしれません。

 

障害発生のリスクを下げるというところを、葉酸を飲まなければ障害が起こると極端に因果関係を逆転して考えてしまうのは、精神的によくないのではないかと思います。 しかし、ここでは触れなかった障害が赤ちゃんに発生して、あのとき葉酸を飲まなかったせいだと考えてしまうということもあるかもしれません。

 

また、医師に葉酸の量に問題はないと言われているにも関わらず過剰に摂取してしまう方もいるかもしれません。 このように考えると天然素材の葉酸サプリが安全性が高く、リスクの少ないものと言えます。

 

オーガニック葉酸は、「迷うくらいなら飲んでおいたら?」と気軽に勧められるものです。やはり、葉酸をサプリメントで摂取するのであれば化学合成の葉酸でなく、天然葉酸を選ぶほうが安心です。

 

写真はドクターズチョイスのオーガニック葉酸サプリメント

葉酸