葉酸サプリとの付き合い方

葉酸サプリとの付き合い方

 

葉酸サプリは目的がはっきりとしているサプリメントです。

 

葉酸にはいろんな働きがありますが、主に細胞が作られるときに多く消費されるビタミンです。
妊娠に関して言えば、赤ちゃんの中枢神経を作る妊娠初期にはとても重要な働きをします。

 

では、葉酸サプリを摂るのはいつからいつまでなのでしょうか。

 

また、飲まないといけないものなのでしょうか。

 

ここでは、葉酸サプリとの付き合い方についてお話ししていこうと思います。

 

 

葉酸サプリと付き合う期間はどれくらい?

 

葉酸サプリは元気な赤ちゃんを育て、ママの健康維持のためにとても重要な栄養素が含まれています。

 

ですが、妊娠している間に限らず、日ごろから私たちには必要な栄養が詰まっているので、妊娠中や妊娠前後しか飲んではいけないというわけではありません。

 

なので、飲み始めや飲み終わりは、自分で決めても良いということになります。

 

葉酸は悪性貧血の改善にも役立つと言われています。もともと貧血気味だったり、鉄分を摂っても改善されないような人には、とても体の調子が良くなるサプリメントかもしれません。

 

では、赤ちゃんのために飲む人にとっては、いつが適正な時期なのでしょう。

 

一般的に推奨されている時期は、最低でも妊娠の一か月前と言われています。

 

赤ちゃんが細胞分裂を繰り返し、人らしい体へと作り始めていくときに葉酸はとても重要です。

 

赤ちゃんがママの体に宿したときには、十分な量の葉酸が蓄えられていると望ましいということになります。

 

そのためにも、早めに葉酸を摂り始めることをオススメします。

 

また、妊娠時期によって葉酸の役割が変わります。

 

【妊娠初期】

 

この時期に赤ちゃんの大事な中枢神経が作られます。

 

中枢神経というのは、いくつもの神経がまとまったもので、束になって構成される人の体の中枢を担う神経系のことです。

 

つまり脳や脊髄のことです。

 

妊娠のかなり初期段階からこの中枢神経を作り始め、その時に葉酸が大量に消費されるということになります。

 

そして、この時期にしっかりと葉酸があることで、二分脊椎症という神経管閉鎖障害の一つを予防する効果があると言われています。

 

 

【妊娠中期】

 

次に、妊娠初期から中期にかけて、赤ちゃんの体ではすごく活発に細胞分裂を繰り返してどんどん成長していきます。

 

最初からしっかりと栄養があることは大事なことですが、人の体が完成しつつある妊娠中期もまだまだ油断ができない時期なのです。

 

赤ちゃんはママから栄養をもらう術しかなく、ママがいかに健康であるかが、赤ちゃんの成長に大きく影響します。

 

ですが、この時期はつわりが酷くなるころです。食事をすることが辛くなります。

 

それでも、葉酸や他の栄養素をしっかりと摂る必要があるので、こういう時にサプリメントがあると心強いですよね。

 

 

【出産後~授乳期】

 

無事に出産が終われば、ママの体はママだけのものになります。

 

ですが、消耗した体力を取り戻すのは大変なことですし、赤ちゃんに意識的に栄養を補給しないといけません。

 

その一つに、母乳をあげることがあります。
そのときも、葉酸はとても大切な栄養素です。

 

赤ちゃんははじめ、母乳に含まれる栄養で成長していきます。

 

母乳は赤ちゃんにとって一番適したエネルギー源なので、ママがしっかりと栄養をとって栄養価の高い母乳を作る必要があります。

 

特に葉酸は母乳に多く含まれる栄養素なので、それだけ消費する栄養でもあるということ。

 

授乳が終わるまで葉酸を摂り続けることを推奨されているのは、こういった理由なのです。

 

葉酸サプリを使わないとどういうことが起こるの?

 

葉酸が妊娠前から授乳が終わるまで大量に消費することがお分かりいただけましたでしょうか。

 

ですが、葉酸が重要なのはわかりましたが、絶対に飲まないといけないのでしょうか。
もし、飲まなかったらどういうことが起きるのでしょう。

 

個人的な意見としては、大きく違いはないと思います。

 

ですが、しっかりバランスの取れた食事をしていることが前提となります。

 

葉酸が不足していたら、赤ちゃんの形成不全を起こす確率が上がると言われています。
また、ママにとっても悪性貧血を起こしてしまう可能性があり、体力の消耗をしやすく、辛い思いをすることが多いでしょう。

 

だからといって、葉酸を絶対に摂らなければ形成不全を起こすとか、ママが倒れて流産になると決まったわけではありません。

 

食事をしっかり取ることができて、葉酸のことを考えた食事ができるようでしたら、サプリメントに頼らずとも大丈夫だと思います。

 

 

 

葉酸の特性を覚えておいてください!

 

一日400μgという基準があります。これを食事できちんと摂ることができるのかというと、実際のところ、難しいと考えます。

 

葉酸は水溶性で体内からすぐに出て行ってしまうビタミンです。それに、食事から摂るとなるとかなりの食事量になります。コンスタントに一定量を摂るには、サプリメントが一番効果的で経済的と言えます。

 

しかし、足りないからすぐに障害を持った赤ちゃんが産まれるとか、飲むタイミングが遅かったからと言って影響があるのかと考えるのは精神的にはよくありません。

 

自分にとって葉酸サプリが必要だと思う人、できるだけ楽に過ごせることを希望する人でしたら、サプリメントを摂ることをオススメします。

 

 

飲み過ぎるとどうなるの?

 

厚生労働省が推奨している一日の葉酸摂取量は400μgで、多くの葉酸サプリはこの量を摂れるよう設定されています。

 

ですが、食事からも葉酸は摂ることができます。

 

ということは、食事と葉酸サプリから摂取できるとしたら、過剰摂取になるのではないでしょうか。

 

使用方法を間違わなければ、サプリメントを普通に使っている分には過剰摂取になることはありません。

 

とはいっても、一日の摂取上限というのはあります。
一日1mg(1000μg)が上限です。

 

葉酸は水溶性ビタミンで、体内から流れやすいので、気が付くと足りていないということはあり得ますが、溜まってきて毒性を持つということはありません。

 

もし、1mgにまで達する量を摂ろうとすると、一日の目安量を2倍にして、普通の食事を取ってやっとというところです。

 

朝飲んだことを忘れて、夜に同じだけサプリメントを飲むということを続けない限り、葉酸の摂り過ぎにはなりません。

 

 

過剰摂取による症状は?

 

もし過剰摂取を続けてしまった時に表れる症状として、食欲不振やむくみ、吐き気、もしくはアレルギー反応などが起きることが考えられます。

 

アレルギー反応は少し違うかもしれませんが、どれも妊娠中に見られるようなものばかり。つわりのような症状に近いです。

 

また、赤ちゃんへの影響としては、喘息になるリスクが向上すると言われています。

 

先程も触れましたが、毎日朝と夜に同じ量だけ飲むなどしない限り、過剰摂取というのは考えられません。

 

サプリメントで摂れる量は400μgなので、使用方法さえ間違えなければ問題はありません。あまり神経質にならず、サプリメントと付き合っていくことが望ましいと思います。

 

葉酸サプリとの付き合い方記事一覧

ベルタ葉酸サプリは定期便がお得!ベルタ葉酸サプリは高い、という不評の声を、ネットではよく見かけますが、それは必ずしも真実...

ベルタ葉酸サプリは成分が豊富!妊婦さんは、胎児の正常な発育のために、よく葉酸サプリを飲んでいるそうですね。これによって、...

ベルタ葉酸サプリに副作用の心配はありません葉酸サプリの中でも、特に人気のベルタ葉酸サプリ。数々のランキングサイトで1位に...

ベルタ葉酸サプリは高い? 葉酸サプリの中でも、特に人気のものとしては、ベルタ葉酸サプリが挙げられるそうです。あの有名なB...

ベルタ葉酸サプリはつわりが酷くても飲める!妊娠中に起こるつわりの程度は、かなり個人差があるそうですが、ひどい人は本当にひ...

はぐくみ葉酸は鉄分の配合量が少ない!?最近、妊婦さんの間では、はぐくみ葉酸という葉酸サプリが人気だそうです。なんでも、葉...

はぐくみ葉酸の口コミでの評判は? 葉酸サプリのランキングサイトで、必ずと言って良い程トップクラスに入っている、はぐくみ葉...

はぐくみ葉酸の効果をちゃんと得るには?妊婦さん向けの葉酸サプリは、今では色々売られていますが、中でも人気なものとして、は...

はぐくみ葉酸は副作用の危険無し!妊婦さんの飲む葉酸サプリが、今では多数販売されています。しかし、たくさんあるとなると、質...