葉酸が含まれる食物

葉酸が含まれる食物

 

葉酸は、葉っぱの酸と書きます。名前の由来はフォリウムというラテン語の「葉」を意味する言葉からきていて、その名の通り植物に多く含まれています。
この成分は、体の成長を促す働きがあるので、人間が生きていく上で必要不可欠な栄養素です。また、妊娠すると各種ビタミンが普段以上に多く必要になりますが、特にビタミンB群のひとつである葉酸は多く必要になります。普段ならば通常の食生活で不足することはあまりないのですが、約2倍が必要となるので、意識しないとなかなか必要量を摂ることができません。低下していると、神経管閉鎖障害のリスクがあるので、積極的に摂取したいところです。
そこでサプリメント等から補助的に摂ることや、食事のバランスを気を付けることが重要となってきます。そこで葉酸が多く含まれている食材を選んでいく必要があるわけですが、この成分は、ほうれん草、ブロッコリー、春菊などに多く含まれていますが、その他、はくさいにも多く含まれていることがわかっています。はくさいはこの他、骨を丈夫にするビタミンK、デトックス効果のあるカリウム、骨を丈夫にしてくれるカルシウムなどが豊富に含まれています。妊娠中のリスクを減らすためにも、はくさいを含めたこれら野菜類を積極的に食事に取り入れていくと良いでしょう。