葉酸はいつから飲む?

葉酸はいつから飲む?

 

葉酸は、神経管欠損症など胎児の先天性奇形を予防する効果が期待できると言われている成分です。
また、卵子の発育障害や流産の予防にも効果を期待することができるということで妊娠を考えている方を中心に注目を集めています。

 

葉酸を飲む時期はいつからが良いのでしょうか。
最も望ましいのは、妊娠1ヶ月以上前から3ヶ月までの間に飲むのが良いと言われています。
妊娠1ヶ月前とは、妊娠する前の最後の生理の開始日より前になります。

 

具体的な時期を指定されても妊娠する時期は分らないものです。
そのため、この成分はそろそろ妊娠をしたいなと思い始めたときから飲み始めると良いと言われています。

 

妊娠してから飲み始めては遅いのではないかと思っている方もいるようですが、妊娠してからでも遅くはありません。
先天性奇形の予防を目的としている方は、なるべく早めに飲み始めたほうが良いでしょう。
遅くても妊娠3ヶ月前までに飲み始めるようにしましょう。

 

妊娠してから飲み始める場合は、つわりがひどく飲むことができない場合もあります。
つわりがひどく食べ物や飲み物を受けつけないという方は、最近は葉酸が配合されているサプリメントが多く販売されているので、サプリメントで葉酸を摂るようにしてみてはいかがでしょうか。