オーガニックの葉酸サプリなら安心

オーガニックの葉酸サプリなら安心

 

なぜオーガニックが安心かと言うと、上述した喘息のリスクがあがるという話は「葉酸」の過剰摂取ではなく、「化学合成された葉酸」の過剰摂取に問題があるという研究結果だったからです。 つまりここで言う問題は葉酸ではなく「合成添加物の影響が出る」ことがあるということです。

 

オーガニック葉酸サプリだってサプリメントですが、天然ということは食べ物を食べているのと変わらないということなのです。 ほうれん草を大量に食べなくてはならなかったものを、サプリメントのサイズに縮小したと言えば分かり易いでしょうか。

 

もちろん、天然で安全だからと言っていくら飲んでも差し支えないという訳ではありません。あくまで一日の葉酸摂取量は上限1mgまで。それを超えると化合物とか胎児への影響とは関係なく体に悪影響がでてしまいます。

 

本来、サプリメントの利点はその吸収効率の良さにあります。すでにお話したように、食物からの葉酸の吸収効率は約50パーセント。それに比べ、一般的なサプリメントは80パーセントもの葉酸が体内で有効に使われるのです。過剰摂取や胎児への影響と言うのは、この吸収効率の良さが裏目に出た結果と言えるでしょう。

 

効率よく葉酸を摂取出来るというのは、化学合成された葉酸サプリメントの良いところだという見方も出来ますが、それ故に過剰摂取の可能性が高まり、さらに添加物によっては子供が喘息になるリスクが高まるというのですから、その利点は諸刃の剣という感じでしょうか。

 

オーガニック葉酸は、その点、食品での摂取と変わらないので吸収効率も食品と同じ50パーセント程度となっています。二つに一つは流れてしまうと考えると非効率なようですが、過剰摂取のリスクが低くなる(過剰摂取によるリスクがなくなる)と考えれば無駄とばかりは言えません。

 

実際に服用するときにも、以上のような都合がありますから、一粒0.2mgの天然葉酸サプリで、もし0.4mgの葉酸を摂りたければ2錠ではなく4錠飲む必要があります。